「言ってみるもんだね」が叶うISAHAYAのリフォーム

諫早建設株式会社

電話でのお問い合わせはこちら 042-343-7890

確認用

実例集[塀を高くする]

 

家でもバスケットボールの
練習がしたい!

 

今回のご依頼はお隣との境にある塀の高さを高くするリフォーム。
なぜ、そんなことを? 理由はお施主様のお孫さんのバスケットボールの練習のため。

バスケットボール部に入り、練習熱心なお孫さんのために庭にゴールを設置。
しかし、リバウンドしたボールが何度か隣に家に入ってしまうことがあり、これ以上迷惑はかけられない、と練習を断念していました。

 

 

 

ブロック塀の上はなんとかできた。
でも、入り口付近の低くなっているところが・・・

 

ブロック塀の上はなんとか高くできたものの問題は入り口付近のところ。
部活動を卒業したら不要になるということもあり、大掛かりな工事も避けたいところ。

 

 


なんとかしたい、でもどうすればいいかわからない。
いさはやリフォームの解決案は?


 

 

ネットにしました。
棒は、物干しで使うステンレス製の物干し竿。
この方法ならそれなりの強度もあり、ステンレスなので劣化もしづらい。手間もかかりすぎず、見た目もそれなり。

 

 

「これで、家でも練習ができる」

 

短い青春時代、部活動を思いっきりやらせてあげたい。
お施主さんのお孫さんを想う気持ちがカタチになりました。

 


 

 

~ご相談は気軽に~
最適な解決策をみつけます

 

いさはやリフォームは、「なんとかしたいけど、どうしていいかわからない・・・」という具体的でないお悩みから現場を調査し、解決策に導くご提案型のリフォームを得意としています。

トイレを交換したい、外壁を塗装したいという具体的な話でなくて大丈夫!
家が古くなってきたので気になる箇所が増えてきた、地震が起きるたびに不安になる・・・そんな話で結構です。
相談は無料です。

お電話または、メール(安心メール相談:コチラをクリック)よりご連絡ください。

 

 

 

実例集[玄関前のアプローチ]

 

段差につまづいてしまう
この危ないのをなんとかして欲しい

 

今回のご依頼は玄関アプローチのリフォーム。
昔はこういう飛び石のアプローチは多かったと思います。

当初は良かったのが、年齢を重ねると、つまずいてしまったり、歩幅が合わなかったり、杖がつきづらくなったりと不便することも。
さらに、今回のお宅は、長年の使用により、陥没や傾きが起こったり雨が降ると水没してしまうこともあるそうでした。

 

 

 

 

予算はできるだけかけたくない、
工期は短くして欲しい。

 

本来、解決策として一番良いのは、コンクリートを全面に打ってしまう方法。
でも、それだと予算もかかるし、一度にコンクリートを打つと接道がないため乾燥するまで出入りができない状況になってしまうネックもありました。

 

 


なんとかしたい、でもどうすればいいかわからない。
いさはやリフォームの解決案は?


 

 

コンクリートを敷き詰めたアプローチにリフォーム。
製平板を陥没しないように施工することで、つまづくことのない安全なアプローチに生まれ変わりました。

予算もコンクリート敷き詰めよりは安価に、
さらには工期も1日で完了し、問題は解決

 

 

「これで、日常生活に支障がなくなった」

 

安全になったし、思ったより見た目もいい感じ。
お施主様にも喜んでいただけました。

 


 

 

~ご相談は気軽に~
最適な解決策をみつけます

 

いさはやリフォームは、「なんとかしたいけど、どうしていいかわからない・・・」という具体的でないお悩みから現場を調査し、解決策に導くご提案型のリフォームを得意としています。

トイレを交換したい、外壁を塗装したいという具体的な話でなくて大丈夫!
家が古くなってきたので気になる箇所が増えてきた、地震が起きるたびに不安になる・・・そんな話で結構です。
相談は無料です。

お電話または、メール(安心メール相談:コチラをクリック)よりご連絡ください。

 

 

 

Top