「言ってみるもんだね」が叶うISAHAYAのリフォーム

諫早建設株式会社

電話でのお問い合わせはこちら 042-343-7890

職人から“グチ”が出る!?

何やら真剣な目つきで手すりの親柱の彫り込み加工する大工さん。

人の顔を見るなり

「メンドクサッ。これよお、今時プレカット(製造メーカーでの工場加工)出来ねえの?」

「現場ごとに納まりが違うから対応出来ないんですよ。」

「そうだけどよぉ」

「これが、大工の腕の見せどころじゃないですか」

なぜ、このような加工をするか・・・

階段手摺で強度が必要だからです。

彫り込まないでビス留めは強度的にも見た目的にもNG

デコラティブで装飾的な意味合いもあるので。

そういう細かい仕上げの積み重ねが「美しさ」につながる。

そんな想いでこのような小さいな仕上げを大切にしています。

見ようと思えば見えるけど、9割近くの方が気づかずにいる場所です。

 

Top