「言ってみるもんだね」が叶うISAHAYAのリフォーム

諫早建設株式会社

電話でのお問い合わせはこちら 042-343-7890

Author Archive

要介護認定を受けての住宅改修

お客様にとって手すりが本当に必要な場所・高さに合わせたこだわり

 

今回のご相談は、諫早建設と30年来お付き合いのあるY様邸。

ご主人が体調を崩され、歩行に支障が出たため、要介護認定を受け、住宅を改修することになりました。

改修するときにケアマネジャーから「工務店を紹介しますよ」と言われたそうですが、

「家のことを任せている工務店があるから」ということで、特命いただきました。

続きを読む

水周りを含むフルリフォーム

お客様の好きなデザインを実現するためのこだわりが散りばめられた家

 

今回のご相談はT様邸。

設計事務所さまからのご紹介でした。

約築10年、二世帯住宅の比較的新しいお家でしたが、当初から子供たちが大きくなったら部屋を分けるという約束の下、新築したのだそうです。

この度、長男が大学受験、長女が高校2年生になったのを機に当初からの計画を実行しようということになりました。

 

しかし、ここで問題だったのが、設計の都合上、それまで1つだった子供部屋を2つに分けると両親の寝室が追いやられ、それに伴い、書斎が追いやられてしまうということに・・・

お客様とご相談の末、水周りを含むフルリフォームを行うことになりました。

続きを読む

解体・リフォームと土地売却

穏やかな社風、工事完了までの施工内容、どれをとっても正直期待以上でした。

 

今回のご相談は、T様邸。

始めは減築のご相談でした。しかし、お客様のお話を伺うと、現在ご夫婦二人暮らしですが、御子息様が海外に移住され、将来この地に戻られる可能性は低いということが分かり、

ご相談の末、建物の約3分の1の解体及びリフォーム、そして約3分の1の土地売却をさせていただくことになりました。

天井裏まで入り、柱・梁の構造チェックを細かく行った上でのお見積り、ご契約となりました。

 

ご主人曰く、土地売却は、本当はネットワークのある大手仲介会社さんにお願いした方が買い手を見つけやすいのではないかと考えていたそうです。

「不動産の仲介も社長さんがやってくれていると島袋さんから聞いて、社長さんにお話ししたところ、工事を通して見ていた社風そのままの誠実な社長さんだったので、
不動産の売却もお任せしました」

とご主人に仰っていただきました。

 

減築はお引越しせずに工事を行うことになりましたので、ご夫婦のストレスが溜まらないよう、仮設の玄関を作らせていただきました。工事動線と生活動線を完全分離し、鍵もシャッターもしっかり閉めることができるようになっています。

続きを読む

内装・設備まるごとフルリフォーム

車いすで動きやすい、動線づくりへのこだわりのある家

 

今回のご相談は、M様邸。

 

元々二世帯住宅でしたが、お客様のお母様が車いすが必要な生活になってしまいました。当初は建て替えを考えましたが、「既存不適格」(昔は違法ではなかった家が、今の基準では違法となってしまうことを指す)と判定され、建て替えをすると、面積を縮小しなければなりませんでした。

それだと、お母様の生活に支障が出てしまうので、車いすで生活できるようにバリアフリー的に内部をスケルトンリフォーム(設備の入れ替えや部分的なリフォームではなく、住まいを一旦、スケルトン(骨組)のみ残して、内装や設備をまるごとフルリフォームする方法)する選択をしました。

続きを読む

内装・設備まるごとフルリフォーム

仕切っていた壁がなくなり、家全体が明るくなりました

 

今回のリフォームのご相談は、A様邸。

25年で建売住宅を購入したものの、老朽化が早く、耐震性に不安があり、加えて家が寒いというお悩みを抱えていました。

 

耐震性、断熱性の面で検討し、スケルトンリフォームという、設備の入れ替えや部分的なリフォームではなく、住まいを一旦、スケルトン(骨組)のみ残して、内装や設備をまるごとフルリフォームする方法でリフォームを行うことにしました。

 

続きを読む

キッチンリフォーム

10年以上使用せず納戸化していたキッチンを、息子夫婦のためにリフォームしたかった

 

今回のご相談は、キッチンリフォーム。

元々今から33年前に改修工事させていただいてから、
7年前に久しぶりに屋根葺き替え、外壁変更、ドラム室、などなど
リフォーム工事をさせていただいたとき、U様からの
「息子が結婚したとき、いずれ同居することになるだろうから、キッチンリフォーム頼むよ!」
との一言がきっかけでした。

 

二世帯家屋として元々建てられたのですが、キッチンは10年以上使用する用途がなく、
納戸として使用されていました。
息子さんが結婚されたのを機に、お嫁さんのためにキッチンを全面改修することになりました。
お客様の7年前の一言がついに実現されたのです。

 

続きを読む

約束1 20年以上の熟練したプロが伺います

 

dscn3560

お客様が、リフォームを考えた時、一番知りたいことは何でしょうか?

ちゃんと直るのか?
いくらかかるのか?
工事はどれくらいかかるのか?

 

「まずは、今抱えている不安をいち早く解消したい」

 

 

そんなお客様の想いに応えられるのが、いさはやのスタッフたちです。諫早建設は、半世紀以上培ってきた技術力を評価され、これまで工務店としてやってきました。その技術を支えているのが、この道20年以上の現場監督たちです。

 

続きを読む

約束2 お客様の家、1軒1軒に対して最適な提案をいたします

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

 

「そう、そうなのよ!」 「よくわかってくれているわね」
お客様からそんな言葉をいただけるご提案を目指しています。

 

今まで、リフォーム会社から提案を受けて「なんか、違うんだよな」と思ったことはありませんか?
実際、何が違うかわらかず、契約してしまう人も多いのが実情です。

 

でも、そうやってしっくりこないまま、リフォームをすすめてしまうと、後でこんなはずじゃなかった・・・とか、もっとこうしておけばよかった・・・と、後悔するリフォームになっていまうことも。

 

しかし、いさはやの提案は違います。

 

続きを読む

約束3 必ず契約書を交わします

7b217a60ff1afbb6d1a59c5d8c774280-e1378173043464

 

諫早建設では、お客様に費用をいただいて行う工事(その場で完結する工事は除く)では、必ず契約書を交わしてから工事を行います。

 

「お任せします」

「しっかりと施工させていただきます」

 

小さな工事でも、
大きな工事でも、
きちんとお互いが合意したうえで仕事をすることが、良いリフォームの第一歩だと考えています。

 

続きを読む

約束4 人と人との「絆」を大切にしたリフォームをします。

p1020386

 

一度携わったお客さまとは、ずっと続いていたいから。

 

良いリフォームをする上で一番大切なことは、
諫早建設とお客様の人間関係ができていることだと私たちは考えます。

 

リフォームは、お客様のこれまでの生活環境をもとに最適な提案を導き出していくもの。だから、お客様ごとにその「答え」が異なります。

これまでどういう生活をしてきたか、その生活をどう変えたいか。
この会話は、お客様との人と人との人間関係ができていないと、
お互いに本音を言い合える関係になれません。

 

続きを読む

お問い合わせ

 

理想の住まいづくりに悩んだら、まずは、地元のいやはやにご相談ください。

 

▼48時間以内に返信します

slide_727-214_005

 

安心メール相談は、リフォームを検討する前のお客様の不安を解消するための相談窓口です。

いくらかかるのかが不安・・・ 住みながらの工事に対する不安・・・ 
他のリフォーム会社に断られた・・・ 本当に良くなるのか不安・・・

そんな心配事を少しでも解消いただきたく、
まずは、メールで返答いたします。

もちろん、お客様の望まないしつこい営業はいたしませんのでご安心ください。

 

お問い合せはこちらから

 

 

お問合せ内容*

 

お名前*

 

ふりがな*

 

ご住所*

-

 

お電話番号*

- -

 

メールアドレス*


念のためにもう一度

 

諫早建設を知ったきっかけ

 

リフォーム箇所の画像

×

 

お問合せ内容

 

 

 

 

緊急の工事の依頼や、即時の返答が欲しい場合は、お電話でお願いします

TEL:042-343-7890

 

1380640858私が回答いたします 
お客様リフォームの窓口 塩野正明(しおのまさあき) 
(詳しいプロフィールは⇒こちら

お客様の暮らしをイキイキワクワクする暮らしに変えるリフォームをご提案します。家のこと、予算のこと、工事のこと、ご不安ごとがございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

代表取締役 辻 潤也(つじ じゅんや)

 

『“お互いが忌憚のない意見を言い合える家づくり”%ef%bd%97
お客様にも、社員にも、家づくりにも、一貫した想いを』

名前辻 潤也(つじ じゅんや)

所属部署:代表取締役 

生年月日:昭和46年9月1日生まれ おとめ座 

血液型:O型

出身:東京都立川市生まれ小平市育ち

入社年月日:平成17年

資格・特技:2級建築士、宅地建物取引主任者。趣味であるスキーは、学生時代“本気で滑る”をテーマにサークルを立ち上げて活動したこともあるほど熱中していました。

◇お休みの日は?◇ 子供たちとアウトドアで楽しんでいます。

続きを読む

取締役営業部長 島袋 剛(しまぶくろ つよし)

『一緒に泣き笑いできるような“つながり”づくりを』

 

名前島袋 剛(しまぶくろ つよし)%e5%b3%b6%e8%a2%8b
所属部署:取締役営業部長
ニックネーム:シマちゃん
生年月日:昭和37年9月22日生まれ おとめ座 
血液型:B型
出身:沖縄県那覇市
入社年月日:平成22年3月
資格・特技:ゴルフ
◇お休みの日は?◇
朝の散歩。浅草に住んでいますが、早朝は人もまばらで、下町ならではの風景がおもしろいですよ。
スカイツリーの(成長!?)も楽しんでいます。

 

諫早建設での主な役割は?
(普段の仕事内容)
主に、お客様が家を建てる際の材料(資材)の調達や管理などを担当しています。
品質・安全はもちろんですが、
いいものをより安く手に入れるための工夫・取り組みも私が中心となって行っています。
以前は、家の構造や資材に関しての新い技術の開発にも携わっていました。
“資材”や“構造”については、私に何でもご相談ください。

これからは、営業で直接お客様とお話しをする機会も増えると思いますが、
お客様の御要望にお応え出来る様、頑張っていきたいと思います。

 

続きを読む

営業部マネージャー 酒井 寿一(さかい としかず)

『「楽しかったです!!」 お施主様にそう言ってもらえた時は、嬉しかったですね』

 

名前酒井 寿一(さかい としかず) 1309547789
所属部署:営業部 マネージャー
生年月日:昭和32年1月5日生まれ やぎ座 
血液型:O型
出身:東京都江東区
入社年月日:平成20年3月
資格・特技:宅地建物取引主任者、マンション管理士、管理業務主任者。
学生時代はオーケストラでファゴットを吹いていた。
奥様は同じクラブの後輩でコントラバス奏者。
息子さんは中学、高校と吹奏楽部のホルン奏者として
東京都大会の本選まで進み“あの”普門館でも演奏した音楽一家。

お休みの日は?
休日は妻と一緒に「夫婦50歳割引き」を利用して
近所のシネコンで映画を観たり、
アマチュアオーケストラや吹奏楽のコンサートに出かけたりしています。
たまーに贅沢してプロの演奏を聴きに行くのも楽しみです。
スポーツはラグビーが大好きで、トップリーグから高校生の試合まで、
秩父宮ラグビー場にもしばしば足を運んだりします。

 

諫早建設での主な役割は?

(普段の仕事内容) 営業として新しい仕事を頂いてくるのが第一ですが、
現場が始まったら現場の様子を定期的に写真に撮ってお客様や建築家に
「諫早通信」として発信します。

 

家創りってお客様にとっては心配事や不安なことばかりなんじゃないでしょうか。
そういう不安や心配を少しでも取り除いて家創りを愉しんでいただく。
それが私の役割だと思っています。

 

お客様は何を「不安」と感じるかと言うと、必ずしも「悪い情報」ではないと思うんです。
それよりも「情報が無い!」ということが一番不安で心配なのではないでしょうか。
もし発信したものが悪い情報であっても、
早く分かることによって早めに手が打てるわけですから。

続きを読む

セミナー・イベント情報3

このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。

続きを読む

セミナー・イベント情報2

このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。

続きを読む

セミナー・イベント情報1

このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。このページはただ今準備中ですのでもうしばらくお待ちください。

続きを読む

リフォームQ&A

 

はじめてのお客様にも、安心してリフォームをご検討いただけますよう、
よくあるご質問にお答えします。

 

 

Q.家が古くなってきた・・・どこから手をつければいいの?

 

A.まずは、「傷んでいる」ところから、検討しましょう。

 

家の老朽化で一番心配なのは、家の構造に不具合が生じ、倒壊など、家そのものの安全が保てなくなってしまうこと。特に、雨漏りなどが起きている場合は要注意、水の侵入から建物が弱くなってしまう危険があります。

対処法として、一番よいのはやはり「診断」を受けること。
診断は、20年、30年と経っていると、意外と忘れがちなもの。体の健康と同じように、住まいも定期的な診断が必要です。

 

Q.外壁の塗り替えって必要なの?

 

A.適宜必要です。外壁から水が染みて、構造に影響がでる場合があります。

 

外壁塗料の耐久年数は、モノにもよりますが、短いもので5年間、長いもので20年間と言われています。環境にも左右されますが、耐久年数が過ぎればその撥水効果が薄れ、雨水が壁に染み込んでいきます。撥水効果という点で、定期的な塗り替えをおススメします。

 

Q.二重サッシって本当に暖かくなるの?

 

A.必ずしもそうではありません。

 

最近、お問合せが多くなった二重サッシ。「暖かくなる」「結露しない」など、その効果を発揮する環境であれば強くおススメできる設備なのですが、安易に取り付けると、その効果を十分に発揮できない場合があります。二重サッシの効果は、家の気密性に左右されます。きちんと現場調査をしてから、取り付けを検討されることをおススメします。

 

Q.柱を動かすようなリフォームってできるの?

 

A.できます。

 

家族構成が変わったなどのライフプランが変わった時など、生活しやすい環境をつくるために、「こことここの部屋が一緒になったらなぁ」などの願いごとを叶える間取り変更を伴うリフォームは可能です。もちろん、事前の調査が必要ですが、できないと思って相談せずに終わってしまうのはもったいないので、ご相談いただくとよいと思います。

 

Q.予算がないんですけどどうしたらいいですか?

 

A.予算内でできることをまず考えて、優先順位をつけましょう。

 

リフォームにどれだけお金をかけられるか? やりたいことをすべて盛り込んでいったら予算オーバーということもあるかもしれません。私たちは予算オーバーの工事を基本的には勧めていません。なぜなら、お客様の今後の生活を考えた時、大きな負担になることもあるからです。予算内で何ができるか? もプロの腕の見せ所。お客様の優先順位を考えながら、納得できる工事プランをつくっていきましょう。

 

Q.見積もりとると断れない?

 

A.もちろん、断れます。お互いにご納得いただいた上で、ご契約となります。

 

リフォーム後のお客様にお聞きすると、お見積りをすると、断れないんじゃないか? その理由をしつこく問い詰められるのではないか? という不安があった、という方も結構いらっしゃいます。当然ながら、お見積りを出したからと言って必ず契約しなければいけないことはありません。また、お見積りに費用が発生するのでは? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いさはやのリフォームは、基本的にお見積りは無料。もし、かかる場合には、必ず事前にお話しさせていただき、双方の同意があった上で、すすめてまいります。

 

 

Q.工事中は引っ越さないといけないの?

 

A.家にいながらの工事も可能です。

 

工事内容にもよりますが、リフォームは基本的にお住まいになりながらの工事となります。工事中はご迷惑をおかけしないよう十分に配慮いたしますが、生活に支障が出そうな工事の場合は、その期間の住み替えもご提案させていただいております。諫早建設では、お引越し、借家の手配等もお手伝いいたしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

Q.リフォームの支払いは、一括でないといけないの?

 

A.いいえ、必ずしもそうではありません。支払い条件は契約時に締結いたします。

 

いさはやのリフォームは、通常、着工時に半分、完成で半分のご入金をいただいております。最近は、リフォームローンなど、多様な支払い条件や方法がございますので、事前にご相談を受け、契約時にはきちんと確認してからご契約とさせていただいております。

 

 

 

 

Q&A 監修 ~諫早建設 リフォーム部(塩野・門倉)~ 

1380640858 1345548501 

他にも聞きたいことがあればお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

一般リフォーム

a b

いさはやのリフォームの原点は、地域の皆さまのための、住まいの困ったを解決するリフォーム。小平市を中心に、武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市・西東京市エリアの皆さまの家守りとして、施工地域は限らせていただいておりますが、家の不具合や設備の交換などの工事から、間取り変更に伴う大型リフォームまで、幅広く承っております。

 

続きを読む

マンションリフォーム

1303560953

マンションリフォームもいさはやにお任せください。一般リフォーム同様、お客様の理想を叶えるために、1軒1軒最適なご提案をさせていただきます。

 

続きを読む

Top