「言ってみるもんだね」が叶うISAHAYAのリフォーム

諫早建設株式会社

電話でのお問い合わせはこちら 042-343-7890

9月, 2023年

ベランダリニューアル(小金井市)

 

 

『ベランダの木の板が外れそうで隣りに落ちたら大変!』とお客様からの一報がありました。

 

 

 

 

応急処置をしてから点検してみると見た目以上に傷んでました。
残念ながら経年劣化には勝てず

 

 

『万が一、強風で何かあると大変だし、心配事を抱えての生活はしたくない』

 

 

お客様のご意見でしたので、初期費用が掛かってもお手入れ不要で耐久性のある素材で造り変えることにしました。

『あと、見た目のデザイン性もいいものにね』

確かにそうですよね。

 

 

そこで、ご提案したのがFRPグレーチング。

 

 

 

 

ガラス繊維と樹脂の複合材を格子状にしたものです。
錆びずに腐食もしない、軽量だけど強度もあります。
手摺としても使えますが、プライバシーを確保したいのでアルミ製のルーバーフェンスにしました。

 

 

耐久性とデザイン性を兼ね備えたベランダになりお客様も一安心していただけました。

 

 

 

 

 

 

サイドボード風家具(小平市)

 

22帖の多目的スペースに『大型テレビを壁に掛けたい』とお客様のご要望がありました。

そうすると、AV機器類を収納する家具が必要となります。

 

どうせなら配線を見えないようにもしたい。

それと『背の高い家具を無くして衣類を入れる低い家具も欲しいな』とお客様。

 

そこで、いさはやリフォームが出した答えは、長さ6.4mのサイドボード風の多機能収納家具。

ここまでの長さを作ったのは初めてです。

壁は落ち着いた感じの板張りにしてイメージチェンジ。

照明器具は調光調色のダウンライトで雰囲気造りをしてみました。

 

配線に関しては、テレビの裏から壁に配線を通して隠しました。

 

「さすが、キレイにできあがっていますね!」

喜んでいただけて嬉しいです。

いさはやリフォーム 塩野

 

 

 

 

設置前

 

設置後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ何ですか?」

『あれ何ですか?』

『職人さんは、何してるんですか?』

 

 

お客様が現場に来た時に

『あそこに置いてある、丸くえぐれてる材木は何ですか?』という質問がありました。

「あれですか。サイディング張りの下地で使う、通気のためのエアホール胴縁です」
と使い方や使う理由を説明。

 

 

   エアホール胴縁

 

 

   クロス(壁紙)にノリ付け作業中の職人さん

 

 

 

お客様にとって現場の世界はわからない事ばかり。
そして、初めて見る物ばかりだと思います。

気になる事がありましたら遠慮せずに聞いてください。

 

アクセントクロス

 

壁紙で一般的に多いのが白やオフホワイト、薄いベージュなど。

全面の壁紙が同じだと単調になりがちですよね。

『今と雰囲気を変えたいけど… 』そんな時にお勧めなのがアクセントクロス

壁紙の一部を違う色にしたり、柄を取り入れてお部屋のポイントにしたり。一部の壁紙を変えるだけで印象がガラリと変わるので、気分転換にもいいと思います。おしゃれな雰囲気を演出することも可能です。

 

 

 

  

 

 

 

 

「バタン !」を無くしたい(小平市)

 

今回はお客様からご相談のあった、室内ドアの案件をご紹介します。

 

「玄関のドアのように静かに閉まるようにしたいんだけど、ほら、ドアの上についていて

自動で閉めるやつ、あれをつけたいんだけど」

 

「あ~、分かりました。ドアクローザーですね。確かに自動で閉まります」

 

「ドアクローザーって言うんだね。とにかく静かに閉まるようにしたいんだ」

 

 

色々とお話しを聞いてみるとドアクローザーだと使い勝手が悪いのでお勧めしたのが

【ソフトクローザー】です。

 

ドアが閉まりきる10cmくらい手前から作動してゆっくりと引き込んで閉める。

機能としては、これだけ… ドアを静かに閉める。

ドアの大きさや重さによって違いますが、閉まりきるまでに数秒かかるのが難点。

ただ、勢いよく閉まった時の、あのイヤな「バタン!」の衝撃音を防止します。

 

開ける時は、ドアクローザーと違い重たくならないのでお勧めです。

 

 

取付前

 

 

取り付け中

 

 

終了

 

 

室内ドアで何かお困りのことがありましたらご相談ください。

 

 

 

 

 

いさはやリフォーム(小平市) 塩野

 

 

Top